ZitA(ジータ)の分別リングは便利?ゴミ袋のサイズは何リットル?

自動ゴミ箱「ZitA(ジータ)」には、ごみの分別を可能にする分別リングがあります。

付属リングの代わりに分別リングをゴミ箱本体に取り付ければ、生ゴミ、ペットボトル、瓶、缶、プラごみなど、2種類のごみを一つのゴミ箱で処分できます。

実はこの分別機能がある自動ゴミ箱って、なかなかないんです。

分類の手間を軽減でき、ゴミ箱のスペースも小さくできます。
また、分別用に複数購入する予定の方は、ゴミ箱の購入個数を減らせるので、とても経済的です。

分別リングは、ジータとジータminiの両方に使えます。

分別リングによって開口部の中央が左右二つに分かれて、大きなゴミが捨てられないのではと心配する人も多いと思います。

でも、2Lのペットボトルが楽に入る大きさを確保できています。
だから、ペットボトルと瓶や缶、プラごみなどで分けて使っても大丈夫です。

ゴミ袋のサイズは何リットルがいいの?

分別リングによって半分になるので、ゴミ袋のサイズが変わってきます。
ゴミ袋のサイズは何リットルがいいのか気になりますね。

ジータで推奨している分別リングを使用した場合のゴミ袋のサイズは30Lです。

ジータの回答では、
標準的な30L用ゴミ袋のサイズを「500×700 mm」とした場合です。
取って付きゴミ袋の場合、上記サイズと差異がなければ、高さが10cm以上の差があっても、取って部分をリングにかぶせ、折り込めば使用可能です。
ゴミ袋の幅は、平置きで50cm以上あるものがいいそうです。

公式サイトなら、LINEで気軽に問い合わせができます。
どんなことでも気になったら直接聞いてみるといいですよ。

ZitA(ジータ)の価格はいくら?安く最安値で買う方法は?